ノルマがない理由

デリヘル嬢は、売上ノルマが多いイメージがあるかもしれません。しかし、2016年現在、実は売上ノルマが義務付けられていないお店のほうが多いです。ここでは、風俗店に売上ノルマが発生しない理由をご紹介します。

デリヘル嬢は仕事がないとお給料が発生しません。したがって、一般的な職業と違って、仕事がないときにお給料を支払う必要がないのです。お店が女の子に厳しいノルマを要求した場合、嫌がられてしまうことも少なくありません。また、個人事業主であるデリヘル嬢とお店が提携しているだけなので、法律的にも売上ノルマを課すことはできないようになっています。ですが、念のため風俗求人情報を見る際はなるべく細かくチェックしておきましょう。

参照・・・ノルマ・罰金制度なしの風俗求人サイト 熟女家(梅田店)

売上ノルマはありませんが、出勤ノルマは設けているお店は少なくありません。出勤予定日に当日欠勤をされると、お客様や同僚の女の子に迷惑がかかるからです。お店は女の子の出勤スケジュールをもとにシフトを組み立てているので、申告した出勤予定日および希望した勤務時間どおりに出勤するようにしましょう。

法律を順守する優良店なら、売上ノルマを課せられることはありません。出勤ノルマを守る必要はありますが、これは社会人なら常識だと思います。風俗求人を探すときは売上ノルマのない優良店を探しましょう。

1 2 3